雑菌を適度に処理することが大事

a356

そもそもの話、本来、汗は無臭でありにおいは無いものです。それにも関わらず汗臭いのは、汗というよりも雑菌が原因となっています。

この世にはいたるところに雑菌が存在しています。そしてまた、そういった雑菌は何らかの要素により増殖することがあり、それにより様々な問題を引き起こすのです。

汗臭さもまた、そんな雑菌が増えることで発生するのです。具体的に説明すると、汗が雑菌の苗床となり、雑菌が増えてしまい、さらには増えた雑菌と肌にある脂肪酸が結びつくことで汗臭さが生まれるのです。

そのため、汗臭さの対策をするのであれば、汗というよりも雑菌をどう対処するかが重要となります。

場合によっては、たくさん汗を流したほうが汗臭さの解消には良い場合もあるため、汗ばかりにこだわることなく、しっかり雑菌対策することを心掛けましょう。

はたして、汗臭さ対策のために雑菌をどうにかしたいのであれば、もっとも有効な方法は汗をこまめに処理することにつきます。前述したように汗というものは雑菌の苗床になります。

しかしながら、それは逆を言えば汗がなければ雑菌が増えることはないということになります。

だからこそ、汗によって雑菌が増える前に、苗床となる汗を処理してしまえば、雑菌が増えることはないということになるのです。

汗を拭き取るなら、汗ふきシートなどの専門商品があるので、そういったものを駆使すれば効果的に処理することが可能です。

なお、タオルなどを使う場合、同じタオルを使い回すと雑菌がタオルを通じて増えることがあるため、清潔なタオルを使わなければならないので、その点は注意しましょう。

▲ページトップに戻る