食生活と脇汗の関係

a4

ご飯を好き嫌いなく食べている人は、多少脇汗が酷くてもニオイがそこまで酷くないケースが殆どです。

コンビニなどの菓子パンや弁当ばかり食べているとカロリーばかり高い栄養素のないエンプティカロリーとして換算されますから、カロリーは足りているけれど、栄養が全く補充されない、もしくは殆ど補充されないことになります。

必然的に肥満傾向になりますし、糖尿病の恐れもあります。現代では食事はこのような乱れを生じているのです。

欧米化の食事によって、子どもの顎は柔らかいものしか噛むことしかできずに発達が遅れ、噛む力というものを失いつつあります。

和食より洋食中心の家庭が増えてきているのも、問題があります。食生活と脇汗の関係は実は非常に深く、食事が欧米中心であると脇汗のニオイが酷くなる現象が起こるのです。

肉類や高カロリー、脂肪分の多い食事は要注意

ではどのようなタイプの人が脇汗が臭う人なのでしょうか?まず肉類の多い食事ばかりしている人、そしてケーキ、チーズが好きな人、さらにスパイシーな食事を好む人などがあげられます。

高カロリー、たんぱく質が豊富な肉類は動物性の脂肪がたっぷりとありますし、チーズ、バターなども中性脂肪がたっぷりあります。

脂っこいものには注意が必要です。特に脇汗のニオイが気になるという人は食事にも注意を払いましょう。

脂肪がアポクリン汗腺、皮脂腺を刺激して汗を過剰分泌しますから、最も良いのは体に優しい和食メインの食生活と言えます。

それが難しい一人暮らしの学生などは、なるべくコンビニでもご飯は土日に炊いて冷凍しておき、お惣菜などを買って食べるようにするとよいでしょう。

▲ページトップに戻る