自分の状況をしっかり認識する

a50

人は誰だって自分の悪いところからは目を背けたいものです。

人間なら誰でもそれなりに自尊心を持っているため、好きこのんで自尊心が傷つくようなことをしたいと思う人はいないのです。

しかしながら、そういった悪いとこを見て見ぬふりする性質は、ハッキリ言ってよくありません。

なぜなら、そういった悪い点をしっかり直視しないと、それを改善するなんて夢のまた夢だからです。

大事なのは、自分に悪いところがあるなら、それをしっかり受け止めて、自分に悪いところがあると認識することです。

ちゃんと認めることさえできれば、後はそれを改善するだけであり、適切な行動を取ることができます。

ですが、ちゃんと認めることができないと、いつまで経っても改善するために動くことができないですし、下手をすればもっと悪い状態になることもありえます。

そもそもにして、そういった悪いところは、早めに改善したほうがキズが浅くすむ場合が大半なので、やはり早めに自分の状況をしっかり認識するべきなのです。もちろん、汗臭さの問題も同じです。

においというのは非情にデリケートな問題なので、良心のある人だと、気を使ってなかなか臭いと指摘したりしないものです。

しかしながら、だからこそ本当にヤバい状態にならないと人から臭いことを教えてもらえない可能性が高いので、できる限り早期解決を目指すなら、人に指摘されることなく、自分で気がつくことが大事になるのです。

人から汗臭いと指摘される前に、自分で気がついて、それに対策すれば、人から悪く思われる前に対処することも不可能ではありませんし、やはりこういったことは早め早めに行動することが大事なのです。

▲ページトップに戻る