健康的な生活を目指そう

a45

不健康な生活というものは、基本的に百害あって一利無しです。

栄養バランスが偏っていたり、睡眠時間が不規則だったり、寝不足だったりと、不健康な生活につながる要因は色々あります。

そしてまた、それらの要因はどれを取っても人体に悪影響であり、そのため健やかに過ごしたいのであれば、やはり不健康な生活は避けるべきであると言えます。

もちろんそれは体臭にも関係します。たとえば、汗のにおいは不健康な生活であればあるほど強烈になる傾向があります。

どうしてかというと、汗は本来無臭ですが、条件が整うととたんに臭い汗となるからです。

はたして、臭い汗を発することなる条件は色々ありますが、不健康な生活はその条件にピッタリ一致しています。

つまり、不健康な生活を過ごせば過ごすほど、においのある汗が噴き出る体質になっていくのです。

そしてまた、臭い汗が流れるようになれば、それだけ体臭だって酷いことになります。もちろん、お風呂やシャワーで汗を流せば、ある程度は緩和することが可能です。

しかしながら、汗というものは生理現象であり、生きていれば自然と流れてくるものです。そのため、せっかく汗を流しても、結局はまた汗が流れてきて元の木阿弥となってしまうのです。

大事なのは臭い汗を発する原因を排除することです。

つまりは、不健康な生活を改善して、健康的な生活を目指すことが大事であり、本来の臭くない汗を流すことができるように頑張ることが体臭の改善につながるのです。

▲ページトップに戻る