脇汗は何故恥ずかしいのか?

a2

脇汗は何故恥ずかしいのでしょうか?特に女性などは脇汗を恥ずかしいものだと感じていますが、男性のほうはと言えば、それほど恥ずかしくも感じていないようで、脇に汗染みをびっしりつけたままつり革をしっかりつかんでいます。

男女で違いはあるのでしょうか?いつから脇汗は女性にとって恥ずかしいものとなったのでしょう。

特別考えられることとしては、車中でメイクをしたり、座り込んでご飯を食べたりしているほうがよっぽど恥ずかしいことであると思います。

ファッションとして胸元を大きく開けている女性もこれにならって恥ずかしさを超えていますね。脇汗は必ずしも万人にとって恥ずかしいものではなさそうです。

現代社会の衛生のいきすぎが潔癖症を生み出した

結局のところ、現代社会がそうさせている過剰意識のもちすぎだということが分かります。

脇汗をかいてにじんでいても気にしない女性もいますし、メイクがガタガタに崩れている女性の隣に脇汗をかいている女性を並べてみるとどうでしょうか?

いい勝負をしているとは思いませんか?つまるところ、現代社会が衛生を意識しすぎてつり革をハンカチでつかみ、ドアノブをハンカチでつかむ、という現象を起こしているのです。

このような潔癖症のような存在は実は昔はありませんでした。今でもそのような光景を見ることはありますが、ハンカチでつり革をつかむのは良いにしても、ドアノブまでハンカチでつかむのは若干病的ですらあります。

この過剰な衛生の社会現象を生んだのは現代人ですから、現代社会が変わらなければ脇汗は恥ずかしいという理論は変わらないでしょう。

▲ページトップに戻る