なぜ脇は汗をかきやすい?トラブルを抱えやすいの?

121

生理現象とは生きる上で必須な現象のことを指す単語です。そして、そんな生理現象の中には、発汗も該当します。

汗というものは人間にとって非常に重要です。人間の体は一定以上の体温を超えるとかなり危険になります。

そのため、適度に体温調整をする必要があり、そのためには汗は必須なのです。

それに、汗というものはたくさん流せば、色々とメリットもあるため、積極的に流したいところです。しかしながら、汗にもデメリットはあります。

とりわけ目立つデメリットとなるのがにおいであり、汗というものはかきすぎると悪臭となるため、エチケットを気にする人なら充分に注意しなければなりません。

そしてまた、汗のにおいを語る上でもっとも大事なポイントといえば、やはり脇汗になります。

脇汗とは文字通り脇周辺で分泌された汗のことであり、そんな脇汗はにおいをはじめとして何かとデメリットが多いため、何かと問題視されます。

そもそも脇には2つの汗線があります。1つはエクリン汗腺と呼ばれるものであり、これは非常にさらさらした汗を生みだすものになります。

いわゆる良い汗と呼ばれるのはこのエクリン汗腺によるものだと言っても過言ではありません。そしてまた、もう1つの種類となるのがアポクリン汗腺です。

アポクリン汗腺は、様々な成分を含み、粘着性が高い汗を分泌する汗線であり、いわゆる悪い汗にきわめて同質であると言えます。

脇の汗はそんな2つの汗線があるために色々問題を抱えることになっており、そのため対策をするには2つの汗線に気を付ける必要があります。

▲ページトップに戻る