肥満は脇汗をかきやすいの?

kiooo

肥満体型の人は普通体型の人より脇汗が酷いイメージがあります。それは何故でしょうか?

なんとなく暑っ苦しい感じを受けますし、その大きな巨体が夏場などは特に暑っ苦しく感じ、脇汗も凄そうだ、と感じてしまうからです。

実際肥満体型の人と脇汗は関係があるのでしょうか?

肥満体型の人は汗かきであるのか否か?という問いに関しては、答えとしてはイエスと言えます。しかも良い汗ではなく悪い汗を大量にかくのが問題です。

それは肥満体型の人にありがちな食生活の乱れにも関係がありますし、皮下脂肪が体温という熱をブロックし、体温が上がりやすくなるために脇汗やその他の部位の汗を多量に出しているという傾向がみられるからです。

普通体型でも内臓脂肪が多い人も脇汗には注意が必要

また肥満でなく普通体型の人でも内臓脂肪が多い場合は注意が必要です。内臓脂肪は中性脂肪の活性度が高く、動脈硬化を起こすと言われていますから、血流悪化が原因で、体内の熱の放出を除外し、大量の汗をかくと言われています。

つまり普通体型でも内臓脂肪が多ければ肥満体型でなくとも、脇汗、その他の部位の汗をかきやすいと言えます。

しかしやはり普通体型の人と比べると肥満傾向にある人のほうが汗をかきやすいので、脇は汗をかきやすい場所なので、脇汗をかきやすいと言えます。

ワキガとは関係なしに、脇汗びっしょりということもあり得るのです。まずは肥満体型から脱却しましょう。日常的な運動を取り入れ、脇汗の原因を突き止めましょう。

本当に汗だくで多汗症である可能性もありますし、ワキガの可能性も出てきます。肥満のままだと原因が何かすらも分かりませんから、減量をオススメします。

▲ページトップに戻る